髪はどうして縮れるの?

髪はどうして縮れるの?

小さいころから泣かされてきたこのくせ毛、やっつけてやりたい、

いっそガァーっと切っちゃおうか…

あなたも1度くらいはそんな思いになったことでしょう。

くせの種類によっては そのくらい深刻なんですよね。

日本人は直毛というイメージが強いですけど、実は縮毛で悩んでいる人、意外に多いんです。

くせ毛で悩んでいる人って “矯正” ”ストレート”、そんな文字を目にしただけで気になるもの、

よくよく見たら ”矯正歯科”だったり、”ストート”だったりして(苦笑)。

ましてこれが 「髪」に関するものだったら…….、ですよね。

それはさておき、まず その悩みの縮毛、分類してみましょう。

もともと髪の質は 一人ひとり、個々に違うものなんですが くせ毛は特別、

そして一口に くせ毛といっても、これまたかなり違いがあるものです。

くせ毛を大別すると、直毛、波状毛、縮毛、捻転毛から連珠毛(連球毛)となりますが、

さらに、髪の太さ、硬さ、形状、色までもを考えると、千差万別といっていいほど違うものです。

たとえば 波状毛といわれる髪、この髪の断面は楕円状で扁平、特に白人に多くみられ、

さらにいびつな形の縮毛、連珠毛(連球毛)は 黒人に多い髪質とされます。

頭の形、生え癖や髪の質、毛流れから頭皮環境まで、一般的には遺伝的要素が強く、

両親のどちらか、または祖父母からの隔世遺伝による影響ということもありますね。

姉は直毛だけど 妹はくせ毛・・・というようなケースがまま見られるように どちらの親の遺伝子を引くかということもありますし、

3親等を超えた遺伝子の発現ということも十分考えられます。また、年齢によって体が変化していくように、髪も同様、少しずつ変化していきます。

誕生直後の毛の生えそろわない状態から始まり、成長に連れて 太くなり、加齢とともに少しずつ細くなりますし、

適齢のホルモンバランスの変わるときには、髪も影響を受けて くせが出てきたり、強いくせが弱まったりもしますね。

その他、ストレス・栄養の偏り、薬の服用、紫外線等々の要因でも 髪の質、髪の健康に影響があります。

先述、ホルモンの話を出しましたが、髪の縮れる原因「毛根のねじれ」や「毛髪構成成分の偏り」に関与するからだと考えられます。

ホルモンバランスの崩れや加齢によって毛髪内部の構成要素に偏りが出ることで 毛髪はゆがみやすくなりますし、

体の保湿機能が衰えると 顔の皮膚がたるむように頭皮もたるみ 毛穴が変形することから、

毛根の形状の影響を強く受ける形で 髪のゆがみ、ねじれ、うねりになる・・・とも考えられています。

いずれにせよ、このくせ毛をなんとか・・・となれば、縮毛矯正ということになりますね。