縮毛矯正した髪の正しいシャンプー方法

How top use
正しいシャンプーの方法TASETE-EXの使い方ヘアエッセンス「うるり」の使い方ヘアローション「さらり」の使い方ヘアスタイラー「くるり」の使い方

シャンプー前のすすぎの目的は2つ。
1つは大まかな汚れを落とすこと。汚れの80%以上はお湯だけで落ちます。
もう1つは、髪にも頭皮にも十分に水分を入れて、シャンプー剤を均等にスムースにいきわたらせる環境作りです。

アクアフロー(リッチシャンプー)自体がトリートメントです。
指の腹を使って頭皮をマッサージしながら十二分に泡立ててください。
泡立ったら、そのまま1分おきます。

1分すると泡が縮むので、お湯を少し足し、泡立てなおしてからすすぎます。
洗い流しはとても大事です。よ~くすすいでください。
※1回洗いでもぜんぜんOKですが、このシャンプーでの2回洗いはダメージ修復にかなり効果的です。

ニュートリヴェール(デイリートリートメント)を適量とって髪全体につけます。
毛先など、特に気になるところは多めに。
よくなじませたら、3~5分おいてください。
※ニュートリヴェールは頭皮にはつけません。

すぐに流したらもったいない~!
シャワーのお湯で手を濡らして、髪を握ります。手を濡らしては握り濡らしては握りすると、ニュートリヴェール(デイリートリートメント)のクラスター(分子)が小さくなって、髪の奥深くまで浸透定着します。
「乳化」、又は「エマルジョン化」といって美容のプロ技です。その後、軽くすすいでください。