パドルでブロー!ワイエスパドルクッションエコースタイラー

新提案!パドルでブローしてみよう!~

縮毛矯正した髪やくせ毛のブローには、適度なテンションと、引っかかり過ぎないすべりが必要です。
そんなあなたに、パドルブラシでのブローをご提案します。
面も大きく、多い髪、少ない髪、硬い髪、やわらかい髪、髪質を選ばず、しっかりキャッチして、やさしく簡単にブローできます。
【パドルブロー4つのテクニック】

操作性の向上と時短を可能にする! いま、時代はパドルブローへ
操作性の向上と時短を可能にする! いま、時代はパドルブローへ
操作性の向上とブロー時間の短縮、その秘訣は・・・
1.先端が丸いピン構造

ピン先端の形状が丸いので、頭皮に優しく、しかも、髪の引っかかりもよく、テンションがしっかりかかります。
また、丸みを帯びた角のないシェイプによって、テンションをかけたい部分とかけたくない部分の使い分けができるので、
部分使いにもピッタリです。

2.ピン根元星型形状

ピンの根本が六角形の星形になっていることで、髪離れがよく、ピンと髪との間に隙間ができるため、風抜けもいい!
髪が乾く時間の短縮につながります。

3.独自のピン形状

根元がしっかりしていてピンが倒れ過ぎないので、テンションがかかりやすい!

4.風が抜けるエアーホール

クッション部分とボディ背面にエアーホールがあいているので、髪の乾きが早くスピーディーなブローが可能です。

5.側面のウェーブ形状手にフィットするだけでなく、髪の流れに沿って毛の流れを作れるので、カールをつけるブローでも活躍します。
6.帯電軽減素材乾燥した髪でも静電気が起きにくく、さらにブラッシングによって起きる静電気も軽減します。
パドルでブロー、やってみよう!