peptide

毛根を再生し発毛を促進

■ サイトカインの活用  機能性ペプチドなどが、バルジ領域や毛乳頭に直接働きかけ、毛根幹細胞(毛根再生能力を持つ細胞)や毛母細胞を活性化させる事で、 毛根再生・発毛促進にアプローチします。

1.バルジ領域に直接アタックして毛根幹細胞を活性化。 2.毛母細胞を活性化し毛髪の成長を促進。 3.サイトカインによる発毛促進。

※近年、注目されている機能性ペプチドの多くはサイトカイン様の作用を持っています。サイトカインとは、細胞から分泌される蛋白質で、
特定の細胞に情報を伝達をする働きをします。細胞の増殖抑制分化にかかわる重要な働きをする伝達物質です。

Crickで戻る